JACCS(ジャックス)のアルクス

学生に人気のクレジットカード

非常に高いポイントの還元率で知られているJACCS(ジャックス)のアルクスは、学生期間のうち5年間のみの使用が可能な使用期間に限定がある学生専用クレジットカードです。

また、普通のJACCSカードのポイントの2倍ものポイントが付与されるサービスを開催している期間があるのも特徴となっています。

また、全国の提携レストランやカラオケ、レジャー施設などでも、カードを見せるだけで料金割引サービスを受けることができるJsコンシェルというカード特典もついていますので、学生時代を十分に謳歌するための心強い助っ人にもなるクレジットカードです。

三井住友デビュープラスカード

ポイント還元率が高いカードとしても知られている三井住友デビュープラスカードは、普通の三井住友VISAカードのポイントの2倍ものポイントが付与される特典のみならず、入会から3ヶ月間は利用額に対して5倍ものポイント付与されます。

初年度の年会費は無料で、翌年以降は1年間に三井住友デビュープラスカードの利用が1度でもあれば無料となります。

入会できる年齢は18歳から25歳までですが、26歳からは20代の方のみが手にできるゴールドカードのプライムゴールドカードに切り替わる特典が付いています。

また、三井住友デビュープラスカードで購入した品物が盗難や破損の被害を受けたとき90日まで補償されるショッピング保険も付帯されています。

ポイント還元率にこだわる方には、特に大きなメリットのあるカードですのでおすすめです。


学生専用のライフカード

海外でのカード利用額に対して5パーセント分のキャッシュバックを受けることができる学生専用のライフカードは、18歳から25歳まで入会でき年会費も無料です。

海外旅行損害保険も付帯していますので、海外へ旅行や留学などをする予定の学生には、持っているとメリットの大きい1枚となることでしょう。

更に、初年度のカード利用に対しては1.5倍のポイントがついたり、お誕生日月のカード利用に対しては5倍のポイントが付与されるなどのポイントに関する特典も充実しています。

また、毎月QUOカードが抽選で当たるプレゼント特典などの実施もあり、持っていて損のないカードの1枚と言えます。


関連記事を読む 》 新社会人が使いやすいおすすめクレジットカード
クレジットカード比較ランキング 一位

  JCB EIT  年会費無料、ポイント2倍、旅行保険付帯!

JCB EIT画像 年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
旅行傷害保険(最大) 海外:2,000万円(自動付帯)
国内:付帯なし
空港ラウンジ 利用不可
ポイントが倍付け(還元率1%)の上に、年会費無料ながら海外旅行傷害保険は最大2,000万円。傷害・疾病治療も100万円の保険が付いてくるので入会しない理由が見つからないカードです!
詳細:JCB EIT

二位

  シティエリート  年会費3,000円でゴールド並のスペック

シティエリート画像 年会費(税別) 1,500円(初年度)
3,000円(次年度以降)
※年間30万円以上利用時、ポイント相殺で実質無料
ポイント還元率 0.768%
※年会費相殺なら1.05%
旅行傷害保険(最大) 海外:3,000万円(利用付帯)
国内:3,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ 国内空港ラウンジ利用が可能
ポイントも倍付けでギフトカード交換時のポイント還元率は0.768%と非常に高め。次年度年会費のポイント相殺が可能で、この場合の還元率は1.05%。年間30万円の利用で年会費の元が取れてしまうのも魅力です!
詳細:シティエリート

三位

  ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
  東京メトロを頻繁に使う方には最もお得

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)画像 年会費(税別) 2,000円
※通常1000円利用で5マイル。10マイル(倍付け)コースに変更するにはプラス2,000円。
ポイント還元率 利用次第で10%以上
※1マイル3円換算
旅行傷害保険(最大) 海外:1,000万円(自動付帯)
国内:1,000万円(自動付帯)
空港ラウンジ 利用不可
ソラチカカードは、東京メトロを頻繁に使う方には最もANAマイルが貯まるカードです!
管理人の場合は、東京メトロを月に60回、13,000円は使います。この時に貯まるANAマイルを計算すると・・・430マイル!1マイル3円換算なら何と10%近い還元率になります。

詳細:ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)