充実した女性向けサービスや特典付のカード

女性が喜ぶサービスのクレジットカード

女性向けクレジットカードおすすめポイントとして、女性向けクレジットカードには特に女性が喜ぶサービスや特典が非常に充実しているものが多いという特徴があります。

自分のニーズにあったカードを選ぶことで、より大きなメリットを得ることができます。 JCB LINDAカードは、カードの優れたデザイン性だけではなく、女性向けのガン保険をはじめとした各種充実した保険サービスの利用も可能なカードです。

また、育児や教育に熱心な女性に最適なベネッセ・イオンカードも人気ですし、出産予定の女性には、OMCはっぴぃママカードがおすすめです。

デザインがお洒落なカード

女性向けクレジットカードには、お洒落なお財布にあうようなお洒落なデザインのクレジットカードや人気キャラクターがデザインされたカードなどが多く、カードデザインにもこだわる方には特におすすめのポイントとなるでしょう。

中でもJCB LINDAカードは、カードのデザインの人気が高いカードの1つで7種類のデザインから選ぶことができ、特に、20代から30代の女性の利用者が多い女性向けのクレジットカードです。

また、ジャックス美otopeカード(ビオトープカード)は、キラキラと輝く3種類のカードデザインから選ぶことができ、ポイント付与サービスも充実しているので人気があります。


主婦に人気の系列店舗発行のカード

日常の買い物の支払いを殆どカードで支払っている方や主婦の方は、いつもショッピングに行く店舗系列のクレジットカードを持っていると、優待割引や高ポイント付与サービスなど様々な特典を得ることもできます。

イオンカードは、カード保有者のみの優待割引セールや高ポイント付与サービス・ディなどの催しを頻繁に行っていることでも有名です。特にイオンを利用する主婦には、人気の高いクレジットカードとなっているのでおすすめです。

また、セブンカード、セゾンカードなども店舗発行カードの中では人気のカードで、各種系列店舗を頻繁に利用する方にはメリットの大きいサービスが用意されています。


関連記事を読む 》 学生にメリットの多いクレジットカードとは?
クレジットカード比較ランキング 一位

  JCB EIT  年会費無料、ポイント2倍、旅行保険付帯!

JCB EIT画像 年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
旅行傷害保険(最大) 海外:2,000万円(自動付帯)
国内:付帯なし
空港ラウンジ 利用不可
ポイントが倍付け(還元率1%)の上に、年会費無料ながら海外旅行傷害保険は最大2,000万円。傷害・疾病治療も100万円の保険が付いてくるので入会しない理由が見つからないカードです!
詳細:JCB EIT

二位

  シティエリート  年会費3,000円でゴールド並のスペック

シティエリート画像 年会費(税別) 1,500円(初年度)
3,000円(次年度以降)
※年間30万円以上利用時、ポイント相殺で実質無料
ポイント還元率 0.768%
※年会費相殺なら1.05%
旅行傷害保険(最大) 海外:3,000万円(利用付帯)
国内:3,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ 国内空港ラウンジ利用が可能
ポイントも倍付けでギフトカード交換時のポイント還元率は0.768%と非常に高め。次年度年会費のポイント相殺が可能で、この場合の還元率は1.05%。年間30万円の利用で年会費の元が取れてしまうのも魅力です!
詳細:シティエリート

三位

  ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
  東京メトロを頻繁に使う方には最もお得

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)画像 年会費(税別) 2,000円
※通常1000円利用で5マイル。10マイル(倍付け)コースに変更するにはプラス2,000円。
ポイント還元率 利用次第で10%以上
※1マイル3円換算
旅行傷害保険(最大) 海外:1,000万円(自動付帯)
国内:1,000万円(自動付帯)
空港ラウンジ 利用不可
ソラチカカードは、東京メトロを頻繁に使う方には最もANAマイルが貯まるカードです!
管理人の場合は、東京メトロを月に60回、13,000円は使います。この時に貯まるANAマイルを計算すると・・・430マイル!1マイル3円換算なら何と10%近い還元率になります。

詳細:ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)