ポイントおよびマイル還元率とは?

知っておきましょうマイルポイント

クレジットカードを利用して商品などを購入しますと、利用金額に応じて、ポイントやマイルなどがつきます。 こうしたポイントやマイルを貯めて金券などと交換することができるわけですが、そのポイントやマイルが付く為にクレジットカードを利用した金額に対して、交換できる金額(価値)の比率のことをいいます。

とうぜん、この還元率が高ければ高いほど、高額の金券などに交換できますので、メリットが大きくなるわけです。

クレジットカードを選択する際には、年会費の有無や、利用額の支払い方法などを検討する以外にも、ポイントやマイルの還元率が、できるだけ高いクレジットカードを選ぶことも考慮に入れるといいでしょう。

マイルやポイントの還元率が高いカードがお得

マイルやポイントを効果的に貯めるには

ポイントを効果的に貯めるには、自分のライフスタイルにあったポイントの貯まりやすいカードを選ぶことも大事です。 車を良く乗られる方は、ETC機能のついたクレジットカードを有効活用しますと、高速道路を利用するたびにクレジットカードのポイントもつきます。

また、主婦などの生活雑貨などの買い物をよくする方は、良く行く大型スーパーやデパート系のカードを持つことで、そのお店の謝恩日に買い物をすると通常の数倍のポイントがつくメリットなどもあり、効率的にポイントを貯められます。 また、公共料金の支払いなどもカード払いにしますとポイントが貯まりやすくなります。

そして、なによりも、ポイントを効果的に貯めるには、できるだけポイント還元率が高い1枚のカードに絞り込み、そのカードに集中して、毎回使用しながら、ポイントを貯めることも非常に効果的な結果を生み出してくれます。

ライフスタイルに合わせたカードで効果的にマイルを貯めよう

マイルを効果的に貯めるには

飛行機を使用した出張や旅行などが多い方は、航空会社系のマイレージカードにクレジットカード機能のついたものを持ちますと、効果的にマイルを貯めることが出来るでしょう。

マイルの付与は、搭乗飛行距離に応じて毎回なされます。更に、クレジットカード機能もついているマイレージカードで日常の買い物や公共料金の支払いを行うことで利用料金に応じて付与されるポイントをマイルと交換することでも、マイルを効果的にためることが出来るでしょう。

また、Tポイントカードなどの提携されている他のカードのポイントもマイルに交換すれば、更に、効果的にマイルを貯めることが可能となります。



関連記事を読む 》 クレジットカードサービス「DMCX」の特徴
クレジットカード比較ランキング 一位

  JCB EIT  年会費無料、ポイント2倍、旅行保険付帯!

JCB EIT画像 年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
旅行傷害保険(最大) 海外:2,000万円(自動付帯)
国内:付帯なし
空港ラウンジ 利用不可
ポイントが倍付け(還元率1%)の上に、年会費無料ながら海外旅行傷害保険は最大2,000万円。傷害・疾病治療も100万円の保険が付いてくるので入会しない理由が見つからないカードです!
詳細:JCB EIT

二位

  シティエリート  年会費3,000円でゴールド並のスペック

シティエリート画像 年会費(税別) 1,500円(初年度)
3,000円(次年度以降)
※年間30万円以上利用時、ポイント相殺で実質無料
ポイント還元率 0.768%
※年会費相殺なら1.05%
旅行傷害保険(最大) 海外:3,000万円(利用付帯)
国内:3,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ 国内空港ラウンジ利用が可能
ポイントも倍付けでギフトカード交換時のポイント還元率は0.768%と非常に高め。次年度年会費のポイント相殺が可能で、この場合の還元率は1.05%。年間30万円の利用で年会費の元が取れてしまうのも魅力です!
詳細:シティエリート

三位

  ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
  東京メトロを頻繁に使う方には最もお得

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)画像 年会費(税別) 2,000円
※通常1000円利用で5マイル。10マイル(倍付け)コースに変更するにはプラス2,000円。
ポイント還元率 利用次第で10%以上
※1マイル3円換算
旅行傷害保険(最大) 海外:1,000万円(自動付帯)
国内:1,000万円(自動付帯)
空港ラウンジ 利用不可
ソラチカカードは、東京メトロを頻繁に使う方には最もANAマイルが貯まるカードです!
管理人の場合は、東京メトロを月に60回、13,000円は使います。この時に貯まるANAマイルを計算すると・・・430マイル!1マイル3円換算なら何と10%近い還元率になります。

詳細:ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)