三井住友VISA デビュープラスカードの基本情報

新しい門出には三井住友がおすすめ

・国際ブランドの種類:VISA
・申し込み資格:本人カードの資格は、契約の際の年齢が、満18歳以上から25歳までの方。ただし、高校生は、対象外、未成年者は、親権者の同意が必要となります。

・年会費:本人カードの年会費
・初年度費用:無料
・2年目以降の費用:1312円
・ポイントの交換還元率:0.909パーセントから1パーセント
・付与ポイント:1000円で1ポイント付与1000円で2ポイント付与
・付帯カード&機能:iD(ケータイを含む)、年会費525円のETCカード(ただし、ETCを2年目以降も毎年1回以上の利用があれば、利用年は無料)



実質年会費無料、信頼度の高いカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、信用度の高い銀行系クレジットカードとして定番中の定番となっている三井住友VISAカードの提供するクレジットカードです。

18歳から25歳までの方が入会できる学生や新社会人に最適なクレジットカードとして人気があります。

初年度以降の年会費は1312円ですが、1年間で1回以上の利用があれば、翌年の年会費も無料となります。

26歳からはプライムゴールドカードへ更新され、20代の方のみが手にできるゴールドカードへ切り替わる特典がついています。

また、電子マネーのiDやPiTaPa、ETCカードも追加することもできます。



条件付年会費無料、付帯保険も充実

三井住友VISAデビュープラスカードは、ポイント還元率が高いカードとしても知られています。

普通の三井住友VISAカードのポイントの2倍ものポイントが付与される特典のみならず、入会から3ヶ月間は利用額に対して5倍ものポイントが付与されます。

貯めたポイントへの交換は、ANA、アリタリア、シンガポールエアラインのマイレージポイントへの交換も可能ですし、楽天ポイント、Tポイント、Edyなどへも交換可能です。

また、条件付で、最高100万円までのショッピング補償が付帯していますので安心です。



関連記事を読む 》 シティ リワードカードの詳細
クレジットカード比較ランキング 一位

  JCB EIT  年会費無料、ポイント2倍、旅行保険付帯!

JCB EIT画像 年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
旅行傷害保険(最大) 海外:2,000万円(自動付帯)
国内:付帯なし
空港ラウンジ 利用不可
ポイントが倍付け(還元率1%)の上に、年会費無料ながら海外旅行傷害保険は最大2,000万円。傷害・疾病治療も100万円の保険が付いてくるので入会しない理由が見つからないカードです!
詳細:JCB EIT

二位

  シティエリート  年会費3,000円でゴールド並のスペック

シティエリート画像 年会費(税別) 1,500円(初年度)
3,000円(次年度以降)
※年間30万円以上利用時、ポイント相殺で実質無料
ポイント還元率 0.768%
※年会費相殺なら1.05%
旅行傷害保険(最大) 海外:3,000万円(利用付帯)
国内:3,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ 国内空港ラウンジ利用が可能
ポイントも倍付けでギフトカード交換時のポイント還元率は0.768%と非常に高め。次年度年会費のポイント相殺が可能で、この場合の還元率は1.05%。年間30万円の利用で年会費の元が取れてしまうのも魅力です!
詳細:シティエリート

三位

  ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
  東京メトロを頻繁に使う方には最もお得

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)画像 年会費(税別) 2,000円
※通常1000円利用で5マイル。10マイル(倍付け)コースに変更するにはプラス2,000円。
ポイント還元率 利用次第で10%以上
※1マイル3円換算
旅行傷害保険(最大) 海外:1,000万円(自動付帯)
国内:1,000万円(自動付帯)
空港ラウンジ 利用不可
ソラチカカードは、東京メトロを頻繁に使う方には最もANAマイルが貯まるカードです!
管理人の場合は、東京メトロを月に60回、13,000円は使います。この時に貯まるANAマイルを計算すると・・・430マイル!1マイル3円換算なら何と10%近い還元率になります。

詳細:ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)